「スーツの呼び方」動画にちょこっと解説。

こんにちは。ic スタッフのHarumiです。

IMG_2398.jpg

 

 

インスタグラムの動画で紹介した、スーツの数え方。

 

つまり、

 

 

ジャケット + パンツ = 2 ピース (2P)

日本語でいうと 「上下」「2点セット」

 

ジャケット + ベスト(ウエストコート) +パンツ

=3ピース (3P)

日本語でいうと「三つ揃い」「3点セット」

 

 

この「ピース=piece」は、

日本語でいう「個・〜つ」に当たる 基本的な 物の数え方。

 

(ちなみに、女性服の「ワンピース」は和製英語で、

英語では「dress」です)

 

 

ここで、ちょっと余談。

 

 

 

日本語では その物の形で

 棒(〜本)、薄い(〜枚)、厚い(〜冊)、固まり(〜台)

単位が変わるのに対し、

 

 

英語では、その物は何に入れるのか・どう切るのかで

(液体を)カップに入れる(a cup of〜)

グラスに入れる(a glass of〜) 

ボトルに入れる( a bottle of〜)

袋に入れる(a bag of~) 

薄切り( a slice of〜)

ひとすくい(a scoop of〜)

と数えるようです。

 

 

 

カッコいいスーツを着て レストランでメニューを頼むときは

ちょっと思い出してみると スマートに注文できますね!

 

Yukino Maede